診療内容

首の痛み、肩の痛み、肘の痛み、腰痛、股関節痛、ひざ痛、手・足・指などの痛み
肩こり、捻挫、打撲、脱臼、骨折、切り傷、擦り傷、痛風、外反母趾、ばね指、へバーデン結節

手足のしびれ、休み休みでないと長く歩けない、夜間や日中に足がつる
骨粗しょう症、サルコペニア、交通事故のけが、労災
どうぞお気軽にご相談ください。

厚生労働省からの通知に基づき、慢性疾患を有する定期受診患者さんに対して、電話や情報通信機器を用いた診療で薬を処方することができるようになりました。当院においては、現在通院されている患者さん(初診の方以外)に電話再診での薬の処方を行っております。当院から薬局に処方せんをFAXすることもできます。なお、医師が診察を必要とした場合や代診医師の診察担当時にはご希望に添えない場合があります。 電話でお問い合わせください。

患者さんへのお願い
新型コロナウイルス感染予防のため
せきや発熱の症状がある方は、症状がおさまるまで受診をお控えいただいております。
時節柄、せきに対しては皆さん過敏になっておられます。皆様が安心して受診できるようにご協力をお願いします。
なお、整形外科の疾患で急を要する場合(痛みが強くて我慢できない、動けない・動かせないなど)は、あらかじめ電話で相談してください。ほかの患者さんとなるべく接しない時間をお伝えします。

診療時間

診療時間受付は診療終了の30分前まで
診察  9:00~12:30
リハ   8:00~12:30
× 13:00
まで
診察・リハ 3:00~6:30
× ×

受付時間は、平日 7:45~12:00、2:45~6:00、土曜日は7:45~12:30です。

は混雑しますはやや混雑します。比較的すいています。

休診日 :木曜・日曜・祝日・土曜日午後

 

診察について

当院は外傷やぎっくり腰などの急性疾患の患者さんにも対応するため 予約制ではありません 。 午前・午後の受付順に診察しております。そのため、患者さんの多い日は待ち時間が長くなる場合があります。(特に骨密度測定日の火曜日と金曜日は混雑します。)

お時間のない方はお気軽に混雑状況を電話でお問い合わせください。

当院は運動器リハビリテーション(Ⅱ)の施設基準を満たし、3名のPT(理学療法士)が患者個々に応じたリハビリを行っています。(PTによる個別理学療法は予約制です。)

交通事故のけがでも必要に応じて、レントゲン撮影、薬の処方、リハビリをいたします。

非常勤医師担当日

毎月第2、第4水曜日(4/8、4/22)の午後は 佐々木医師(膝関節専門・一般整形)が診察します。

4月11日土曜日は佐々木医師(膝関節専門・一般整形)が診察します。

5月16日土曜日は山下医師(股関節専門・一般整形)が診察します。

おしらせ

新型コロナウイルス対策として、院内にクレベリンとアルコール消毒液を設置し、感染防止に努めております。

4月より、今まで隔週だった火曜日の骨密度検査が毎週できるようになります。

当院のPT(理学療法士)3名が骨粗しょう症マネージャーの資格を取得しました。骨折することなく健やかな毎日が送れるように、骨粗しょう症の治療をサポートいたします。

今話題のAGEs(エージーイー)測定器を設置しております(自費)。AGEsの測定だけでしたら、受診しなくても5分程度で測定できます。電話でお問い合わせください。

スズ製品で有名な能作のへバーデンリングを取り扱っています。(自費)

 

更新日 2020.3.31